生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病は、膵臓(すいぞう)にある血糖値を下げるインスリンを分泌しているβ細胞が壊れてしまった

サイトのタイトル
メニュー1
メニュー2
メニュー3
メニュー4
メニュー5
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病は、膵臓(すいぞう)にある血糖値を下げるインスリンを分泌しているβ細胞が壊れてしまったことにより、膵臓からはインスリンがほぼ出なくなってしまって発病してしまうタイプの糖尿病です。
日本における結核対策は、長年、1951年に誕生した「結核予防法」に準ずる形で推奨されてきましたが、56年後の2007年からは結核以外の感染症と一括りにして「感染症法」という名前の法律に準拠して実行されることに決まったのです。
花粉症というのは、山のスギやヒノキ、マツ、ブタクサなどの花粉に誘発され、くしゃみ・頭重感・鼻づまり・鼻みずなどのアレルギーを起こしてしまう病気として認識されています。
吐血と喀血は血を吐くことに変わりはありませんが、喀血の方は咽頭から肺を繋いでいる気道(呼吸器…respiratory system)から出血する状態で、吐血というものは無腸間膜小腸よりも上部の消化管から血が出ることを示しています。
ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が無くなった後に購入できる、新薬と変わらない成分で経済的な負荷を下げられる(薬代が高くない)後発医薬品そのものです。

20~30才代で更年期がやってくるとすれば、医学的な用語で表すと「早発閉経(POF)」という病のことを指します(我が国では40歳以下の比較的若い女の人が閉経してしまう状態のことをPOFと称します)。
老化による難聴においては時間をかけて聴力が低下するものの、大体は還暦過ぎくらいまでは聴力の減退を確信を持って把握できません。
様々な花粉症の緒症状(水っ洟、鼻づまり、くしゃみ等)のせいで夜間よく睡眠を取れないと、それが元凶で睡眠不足の状態になり、次の日起床してからの業務の遂行に悪いダメージを与えることもあります。
紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、Caが人体に吸収されるのを支える働きが知られていて、血液中のカルシウム濃度を調整して、筋肉の動き方を操ったり、骨を作ったりしてくれます。
AED(Automated External Defibrillator)は医療資格を保有していない普通の人にも使用可能な医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスの手順に応じて処置することで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する処置の効き目をもたらします。

食事をするときは、食べたい物を気軽に口へ運んで20回前後噛んで飲み下すだけに思われがちだが、その後も身体は実によく動き続けて食物を人体に取り込む努力を続けているのだ。
鍼灸用のハリを患部に刺してもらう、という物体的な程よい複数の刺激は、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと呼ばれるいわば電気信号伝達を起こすのではないかという見解が一般的です。
アルコールや薬、化学的な食品の添加物などを酵素によって分解して無毒化する活動を解毒(げどく)と呼んでおり、多機能な肝臓の代表的な役目の一つなのです。
子供の耳管の特徴は、大人の耳管に比べると太くて短めの形であり、またほぼ水平になっているため、菌が進入しやすくなっているのです。大人より子供の方がよく急性中耳炎を起こすのは、これが関係しています。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂の分泌異常が主因で出現する湿疹で、皮脂分泌の異常の主因としては男性ホルモンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの均衡の崩れやビタミンBコンプレックスの欠乏等が大きいと考えられているのです。
納豆博士 500円 お試し

ページのトップへ戻る
Copyright © nattohakase All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です